電子送付受領側ページについて

帳票の電子送付が行える「送付管理機能」を利用して、LinkPrint CLOUDから電子送付された帳票を確認するには、以下の手順で行います。

電子送付された帳票は、PDF形式でダウンロードが可能です。また、帳票内のデータについて、CSV形式でダウンロードすることも可能です。

STEP1

電子送付を実行した後、受領側にメールが送信されます。そのメール内に、電子送付された帳票を確認するための「受信ファイル一覧」ページのURLが記載されています。

URLにアクセスし、別途帳票の送付元の会社がLinkPrint CLOUDを通して送信する「【LinkPrint CLOUD】電子送付サービス ログイン用アカウントのご連絡」という件名のメールに記載されたIDとパスワードを利用しログインします。

※IDとパスワードは、LinkPrint CLOUDのお問い合わせフォームにご連絡いただいても、お答えできません。ご不明な場合は、帳票の送付元の会社のご担当者様へお問い合わせください。

※「受信ファイル一覧」ページのURLはLinkPrint CLOUDご利用の1社につき1つとなります。複数LinkPrint CLOUDをご利用いただいている会社様とお取引がある場合、取引先分、「受信ファイル一覧」ページのURL・ログインID/パスワードが発行されます。

STEP2

ログインすると、送付元の会社から電子送付された帳票の一覧が表示されます。

検索項目から該当の受信ファイルを絞り込むことができます。

受領側が受信したメール内に「対象ID」が記載されます。該当の受信ファイルを検索し対象のPDFをダウンロードすることができます。帳票内のデータをCSVファイルとしてダウンロードすることもできます。この場合は、CSVファイルのダウンロードボタンをクリックしてください。

※ダウンロードできるPDFは、改ざん防止のためパスワードがかかっています。PDFを編集することはできません。(印刷は可能です)

ダウンロードできるCSVファイルの仕様については、「印刷履歴の確認・ダウンロード」ヘルプの、STEP2の(5)および「ダウンロードできる印刷データについて」をご覧ください。

PDFもしくはCSVをダウンロードすると、ダウンロードした日時が帳票の送付元へ通知されます。