一括作成

対象アカウント(※各アカウントの詳細はこちら
開発版

管理者ユーザ
権限

ユーザ版

管理者ユーザ
権限

スーパーユーザ
権限

通常ユーザ
権限

API連携
ライセンス

 

 

帳票の電子送付が行える「送付管理機能」のうち、「一括作成」は、得意先マスタに登録された「お客様コード」に関連する送付管理情報を利用して、以下を一括で処理します。

・印刷データ(csv、エクセル)内の「お客様コード」を判別
・「お客様コード」ごとに、登録しているテンプレートフォームに差し込み印刷(PDFの生成)
・差し込み印刷したPDFを保管し、送付物として「送付一覧」に登録

帳票を一括作成して「送付一覧」に登録した後は、任意のタイミングで帳票の「印刷」または「電子送付」が行えます。

※「送付管理機能」はユーザ版のオプション機能となります。詳しくはお問い合わせください。
※「送付管理機能」について、全体の詳細は「送付管理機能の利用方法」ヘルプをご覧ください。

「一括作成」の事前準備と行える条件

「一括作成」を行うには、事前準備が必要、かつ一部条件があります。

(事前準備)
・得意先マスタから、送付管理情報の登録を行う

(一部条件)
・一括作成を行う複数の「お客様コード」で、登録した送付管理情報のうち、利用するテンプレートフォームがすべて同じフォームカテゴリを利用している

※利用するテンプレートフォームは異なるものでも構いません。
※フォームカテゴリが複数ある場合は、「都度作成」より帳票を作成してください。

「一括作成」手順

STEP1

ヘッダーメニュー内「送付管理>一括作成」をクリックし、[一括作成]ページから、[ファイル選択]ボタンをクリックして、印刷データをアップロードします。

※一括作成に使える印刷データの形式は、「印刷データの準備」ヘルプをご覧ください。
※印刷データの中には、「お客様コード」の列が含まれている必要があります。

STEP2

アップロードした印刷データの形式がテキストファイルの場合は、[区切り文字]ダイアログから区切り文字を選択した後、エクセルファイルの場合は直接、[「お客様コード」の列]ダイアログが開きます。

エクセルファイルの場合は印刷データのシートを選択したあとで、得意先マスタに登録してある「お客様コード」のデータが入っている列を選択して、[選択]ボタンをクリックしてください。

※[印刷データの1行目はタイトル行] …アップロードした印刷データにタイトル行がない場合は、チェックをはずしてください。

STEP3

1つでも「送付管理情報」から複数テンプレートフォームが登録されているお客様コードがアップロードした印刷データの中に含まれている場合、[テンプレートフォームの選択]ダイアログが開きます。

※印刷データ内のお客様コードがすべて1つのテンプレートフォームしか登録されていない場合は、STEP4のダイアログが直接表示されます。

「お客様コード」ごとに、得意先マスタから登録した、利用するテンプレートフォームの一覧が表示されています。それぞれ、利用するテンプレートフォームを選択し、[選択]ボタンをクリックしてください。

※一括作成を行うには、すべてのお客様コードで利用するテンプレートフォームのフォームカテゴリが同じものを選択してください。

STEP4

印刷データに問題がなければ、[一括作成]ダイアログが表示されます。ダイアログ上の内容に問題がなければ、[一括作成]ボタンをクリックして、一括作成を開始します。

STEP4

別ウィンドウが開き、自動で差し込み印刷・PDF作成・送付一覧への登録が行われます。「送付物登録が完了しました」と表示されたら、[閉じる]ボタンをクリックして完了してください。

動的に「送付一覧」ページへ遷移します。「送付一覧から送付を行う」ヘルプを参考に、帳票の送付を行ってください。