認証について

※LinkPrint CLOUD Web APIの概要や本記事内に記載されている用語についての説明はこちらをご確認ください。

認証方法

LinkPrint CLOUD Web APIをご利用いただくには、お申込み後に弊社で発行します、開発会社様用のLinkPrint CLOUD 開発版アカウントと、利用会社様用のLinkPrint CLOUD ユーザ版アカウントが必要です。

また、弊社発行の認証ファイルの配置が必要です。

※詳細はこちらのページをご覧ください。

LinkPrint CLOUD Web APIへのアクセス認証は以下の条件をすべて満たした場合となります。

●LinkPrint CLOUD Web APIをご利用いただく際に指定する「開発者ID」と「連携利用ID」、「利用会社認証用ハッシュ値」が正しい場合。

●LinkPrint CLOUD Web APIに対してアクセスするアクセス元のWebページのドメインが、ご申告いただいたドメインの場合。

●LinkPrint CLOUD Web APIに対してアクセスするアクセス元のサーバ上に、認証ファイルが正しく配置されている場合。

利用会社様用のライセンス数を満たしている場合。(※)

※ライセンス数は利用会社様が利用するプランによって決まります。同時アクセス数がライセンスを満たしているかはセッションで判断しています。ユーザお一人が、短時間の間に複数のセッションを生成してしまうと、その分だけ同時アクセス数を消費しますのでご注意ください。