マスタ情報のインポート/エクスポート

対象アカウント(※各アカウントの詳細はこちら
開発版

管理者ユーザ
権限

ユーザ版

管理者ユーザ
権限

スーパーユーザ
権限

通常ユーザ
権限

API連携
ライセンス

 

 

「マスタ 情報登録」画面の中にある[インポート][全データのエクスポート]ボタンの操作についてご説明します。
「マスタ 情報登録」画面について、詳しくは「マスタに情報を登録する」ヘルプをご覧ください。

インポート

お持ちのCSVファイルを利用し、マスタ情報を登録できます。

※「送付管理機能」で利用する、得意先マスタの送付管理情報のインポートはできません

対応ファイル形式 拡張子が「.csv」のテキストファイル
対応文字コード S-JIS、UTF-8、UTF-16 ビッグエディアン(※)、UTF-16 リトルエディアン(※)
※UTF-16については、BOM付きファイルのみ対応

 

STEP1

「マスタ 情報登録」画面から、[インポート]ボタンをクリックして、インポートするCSVファイルを選択してください。

STEP2

[マスタとCSV項目の紐づけ]ダイアログが表示されます。

ダイアログ左側にある「マスタ項目」と「CSV項目」から1つずつ、紐づけしたい項目を選択し、ダイアログの真ん中にある[紐づける]ボタンをクリックしてください。
※「マスタ項目」欄の主キーの項目(鍵マークのアイコンの項目)は必ず紐づける必要があります

一度紐づけたものを解除する場合は、ダイアログ右側の「紐づけ後」欄のゴミ箱アイコンをクリックします。

すべての紐づけが完了したら、右下にある[インポート]ボタンをクリックしてください。

なお、以下のマスタ項目には、データ種別による入力制限があります。インポート時、エラーメッセージが表示された場合は、以下のルールに合わせてインポートファイルのデータを修正してください。

データ種別 該当マスタ項目 入力内容
数値 商品マスタ:単価・統一伝票売価 半角数字のみ(小数点・負の数は可)
画像 商品マスタ:画像 「http://」または「https://」で始まるURL
税率区分 商品マスタ:税率区分 「0」:標準税率
「1」:軽減税率
「9」:非課税
「-1」:設定なし  のいずれか

※主キーの項目(鍵マークのアイコンの項目)のデータは、重複して登録できません

STEP3

[インポート]ダイアログが表示されます。「既存の情報に追加でインポートを実施する」/「既存の情報が存在する場合、全てをクリアしてインポートを実施する」のどちらかを選択し[OK]ボタンをクリックするとデータがインポートされます。

エクスポート

マスタの各項目名および登録しているデータを、CSVファイルとしてダウンロードすることができます。

※「送付管理機能」で利用する、得意先マスタの送付管理情報のエクスポートはできません

STEP1

「マスタ 情報登録」画面から、[全データのエクスポート]ボタンをクリックすると、文字コードの選択ダイアログが表示されます。

STEP2

ダウンロードする文字コードを選択して、[ダウンロード]ボタンをクリックしてください。